データ復旧業者やソフトで失ったデータともう一度【取り戻せ】

Hard disk

費用を考える

HDD

データ復旧業者が提供するサービス費用は、業者間によって様々です。障害の種類によっても価格相場が異なりますが、データ量によっても大きく左右する事があります。また、費用同様提供するサービス形態も大きく異なる傾向にある為、自身が望むデータ復旧、費用、アフターに見合った業者を選択する必要があります。

Read More

絞込が大事

データ復元したいファイルを絞る

HDD

一般的にデータ復元にかかる費用は調査費用と記憶装置の障害の程度、復元するデータの量によって変わります。この中でユーザー側が費用の捻出を抑えることができるのが、復元するデータの量です。 データ復旧サービスは、何れの業者のサービスでも復元データのファイルが多ければ多いほど作業に手間と時間が掛かるため料金も比例して高くなります。そのため復元させるデータの量を絞り込むことで、場合によっては数万円以上料金を下げてお得にサービスを利用することができます。 復元させるデータを絞り込むには、まずどのファイルをデータ復元させてほしいか、把握しておく必要があります。事前に把握しているなら業者にそのことを記憶装置を渡す時に伝え、不明なら初期調査で記憶装置の傷害状況が判明した後に、業者スタッフと相談して復元させるデータを絞り込む事が、業者によっては可能です。

被害を悪化させない故障時の対処法

HDDやSSD、USBメモリといった記憶装置が故障した時は適切な対処を行うことで、これ以上の傷害の悪化を防ぎ、被害を広げないように努める事ができます。またそのそのように状況の悪化を食い止めることで、データ復元を業者に頼む時にも、より高い成功率と料金を抑える事へと繋がります。 そのために知っておきたい豆知識として、まず異常や障害に気づいたら、極力データをコンピュータや端末にアクセスさせない事が肝要です。障害が発生した初期の段階では、データはまだほとんどが無事である場合が多く、その段階で赤鉄な対処が取れればデータ復元もスムーズに行いやすいためです。 またデフラグや再構築などのデータ上書き処理全般も行ってはいけません。障害で大切なデータが破損した場合は、極力データのアクセスを行わないようにし、記憶装置を取り外してデータ復元会社に相談することで、データ復元をより簡易としてくれます。

ソフトの人気

HDD

データ修復ソフトの価格は年々価格競争が激化していて質は向上して価格は買いやすい値段で安定してきています。また、そんなソフトの人気の理由は主に近年のコンピュータや携帯端末の削除の誤操作のしやすさが影響していると考えられます。

Read More

ストレージを活用

HDD

オンラインストレージサービスは近年誕生したサービスで、現在、様々な種類のものが存在しています。有料・無料、記憶容量の違い、保存できるデータの違いなどがあるので比較検討し、自分の利用目的に合ったサービスを利用しましょう。

Read More